Accessory Guide


お気に入りのアクセサリーに出会えたら、ぜひ永くご愛用ください。

JENAのアクセサリーは一点ずつ丁寧に手作業で製作しています。 ハンドメイドのため大変繊細なつくりになっていますのでお取り扱いにご注意ください。

また、一点ずつ作品の表情が変わるのもハンドメイドならではの持ち味です。 同じ素材で同じように製作したものでも多少の差がございます。 それぞれの作品の個性として、あらかじめご了承のうえお買い求めいただきますようお願いいたします。

JENAのアクセサリーを永くご愛用いただくためにご参考にしていただきたい事項をまとめました。

 

(1)アクセサリーを身につけていただく際、ご注意いただきたいこと

  • 金属アレルギーなどの体質や体調によりかぶれを生じる場合がございます。 皮膚に異常を感じたときはご使用をおやめいただき、皮膚科専門医にご相談ください。
  • 力仕事や激しいスポーツを行うとき、就寝時や小さいお子様のお世話をするときに身体に思わぬ危害を及ぼす場合がございますので、必ず外してください。
  • サウナや高温の場所、ウィンタースポーツなど極寒地でのご使用は、火傷・凍傷の原因となる場合がございますのでご使用をおやめください。
  • アクセサリーをつけたままでのご入浴や水との接触は、破損の原因となりますのでお避けください。 また素材により、雨・水・湿気等の原因で色が落ちる場合がございますので十分にご注意ください。
  • 破損や変色を避けるためにも香水や特殊な液体をアクセサリーに直接つけないようご注意ください。アクセサリーに化粧品やヘアスプレー、香水などが付着すると、汚れやほこりを吸収して輝きが失われたり、変色、退色の原因になります。特にサンゴやパールなどは油脂が苦手です。(ファンデーションや口紅などの化粧品)アクセサリーはメイクの後でつけるよう心がけてみてください。
  • シフォンやレースなど、ひっかかりやすくデリケートな素材とあわせる際には十分にご注意ください。
  • 着用時、衣類やバッグなどの周囲のものとの引っかかりにご注意ください。特に石座を使用しているアクセサリーは衣類等にひっか かりやすくなっていますのでご注意ください。
  • アクセサリーに化粧品やヘアスプレー、香水などが付着すると、汚れやほこりを吸収して輝きが失われたり、変色、退色の原因になります。アクセサリーはメイクの後で身につけるよう心がけてみてください。

 

(2)使用後のアクセサリーのお手入れ方法

  • ご使用後は ケースにしまう前に柔らかい布などで 汗、汚れ、水分等を軽く拭き取ってください。一日身につけたアクセサリーには、汗や皮脂、外気の汚れなどが付着しています。家に帰って外したら、ジュエリー ケースにしまう前に、すぐにきれいな布などで拭いてあげてください。ほこりはアクセサリーの変色、退色を起こす原因となります。こすりつけるように拭くのではなく、ほこりを振り払うように拭くのがコツです。
  • できるかぎり空気に触れないよう個別に保管してください。アクセサリーは、空気中で放置すると、金具に曇りが生じ、変色を起こします。アクセサリー同士が触れ合ってキズがついたり、チェーンが絡まったりしないよう、留金やピンはきちんと留め、ひとつずつ個別に分けてなるべく空気に触れないように仕切りのあるケースに保管してください。小さなジッパーロックのついた袋に入れた上、ジュエリーボックスなどで保管することをおすすめします。

 

(3)お修理について

JENAではできるかぎりお修理のご要望にお応えいたします。

まずはお修理を希望される商品、破損箇所・状態をお知らせください。内容を確認後、こちらより追ってご連絡をいたします。また、どうしてもお修理ができないものもございます。その場合はいデザインのものを再販させていただく等、心をこめてご対応させていただきますので、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

JENAのアクセサリーについてご不明点等がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。アクセサリー大好きなデザイナーが丁寧にお答えいたします。また、どんなオーダーでもご相談ください。実現不可能なものもあるかと思いますが、できるかぎりご対応いたします。