いいとき・わるいとき

2014年03月12日


t02200220_0800080012872535249

先日相方と痴話げんかをしました。

わたしは割と喧嘩上等タイプなので
けんかになるとお互いが納得するまで話をします。

でも途中でマジメに疲れてチョケてしまいます。
そしてすっきりと仲直りします。

けんかのあとは絆が深まったような気がします。


そういうときに特に強く思います。
生きていればいいこともあるし、わるいこともある。

相手がいることでも同じだと思います。
仲がいいときもあれば、わるいときもある。

うまくいくときもあれば、うまくいかないときもある。

噛み合う時もあれば、噛み合わない時もある。

めっちゃすきなときもあれば、
なんとなくすきじゃないときもある。


そんなんも全部ひっくるめて
毎日をいっしょにすごしていることが大きなよろこびです。


ご縁というものはいっしょにすごす長さで
はかれるものではないと思います。

たとえ人生の短い時間しかいっしょにすごせなかったとしても
それはそういう縁なのだと思います。

たいせつなたいせつなご縁です。


今までにたくさんのひとと別れてきました。
でもそれは縁がぷっつりと途切れてしまったのではないと思っています。

いっしょにすごせた時間、
その時間をごいっしょする縁だったんだと思っています。

だからずっとそのひととのご縁はつながっています。

これから先もごいっしょする縁なら、
出逢うべき時にもう一度出逢うのだと思います。


梅の花が咲きました。
春がきましたね!

春は出逢いと別れの季節ではありますが、
わたしの春は劇的な出逢いや別れがなく
たんたんと続いております。


卒業とか入学とか…
もう一回したいな!

クラス替えとか!!
ええな~スクールラブ♡♡♡